排水管による水漏れトラブルでトイレの交換をする

トイレの交換はそう度々行うものではありません。機能性が悪くなってしまった、水漏れなどのトラブルが発生してしまった、といった理由により交換することがある程度です。購入したばかりのマイホームであれば、水のトラブルが生じる事はほぼ無いと言えるでしょう。排水管の水漏れトラブルをきっかけにトイレの交換をすることもあり得るため、交換時期は気にしておきましょう。

■機能が充実したトイレは便利

排水管による水漏れが原因でトイレの交換をするのであれば、現在のものより機能が充実したトイレにすることがおすすめです。機能性が高いものは使いやすく壊れにくいため頻繁に買い替えることが少なくなります。交換する機会があれば、最新式のものに交換することを考えておきましょう。最新式のトイレになると節水効果や掃除も簡単に行える機能が充実しているなど、掃除も便利にできるようになっています。価格は心配ですが修理の業者と相談をして検討できるでしょう。

■いざという時のことを考えてトイレの交換

水漏れのトラブルで原因が排水管であるとき、排水管自体を交換や修理すれば問題ない場合もあります。しかし、高齢の方の場合、交換や修理を自分自身で行おうと思ってもなかなか難しいものがあります。いざという時は業者に頼みたいものの、普段使用する時のちょっとした使い勝手を良くしたい、というのであれば、先を見据えてバリアフリーになっているトイレに交換することも必要です。

■まとめ
頻繁に交換をしないトイレですが、水漏れのトラブルをきっかけに交換することもあるでしょう。最新式のものであれば日常的なコストダウンも期待でき、充実した機能を利用できます。高齢者と一緒に住んでいる・そろそろ将来のことを考えておきたいのであれば、バリアフリーに変更することも検討しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ