修理のときには給水管と排水管両方の水漏れを点検したい

水道 修理が水道管による水漏れのトラブルになっているなら、給水管の点検を行うだけでなく排水管の水漏れはないかも確認しましょう。これらは流れている水が異なりますが、設置している場所は変わらず、設置方法も同様になっていることがほとんどです。水道管の水漏れがあるなら排水管の水漏れも疑う必要があります。

■排水管は特にしっかり点検したい

排水管の水漏れの心配をするなら、業者に依頼をして点検をしてもらうことが必要です。水漏れによる水道 修理で給水管が原因となっている場合、排水管でも同じようなトラブルが起こっている可能性もあります。被害がひどくなる前に点検をすることで、臭いがひどくならないうちに対応することができます。どちらも水回りのトラブルであることに変わりはないため、給水管だけでなく排水管のことも考えておきましょう。

■点検は大切な作業

排水管の水漏れを心配するなら、定期的な点検が安心への第一歩です。水道 修理をしている業者に依頼をすれば排水管の点検も行ってくれます。自分たちだけではなかなか確認することができないトラブルであるため、専門業者に依頼し、どのような状態になっているか確認しましょう。特に築年数の長い家であれば、気がつかないうちに水漏れの状態になっていることがあります。

■まとめ  
水のトラブルでも、水道管に問題がある場合はすべての給水管・排水管を点検しておきたいものです。これらの工事は同時期に行われているため、きっと大丈夫だろうと楽観視せず、きちんと調べてもらいましょう。気がつかないうちに水漏れになっていることもあるので注意したい場所です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ